BLOG

カラーのプラスするケアとマイナスするケア

 

長年カラーを続けられていて、髪や地肌への負担を気にされているかたも多いのではないでしょうか💦

「ハイトーンのカラーしてて髪大丈夫かな?」「髪、以前より細くなってきた?」「地肌にも負担ってあるのかな?」など今日はそんな方の為に髪への負担を抑えるカラーケア方法をご紹介いたします✨

繰り返しカラーをしている髪は今までカラー剤が出入りしていた為髪のたんぱく質がとても不安定な状態になっています。

不安定なままカラーをすると、色の定着が悪く早く色が抜け、髪の質感も良くありません。

まずはカラーの前に髪の状態を安定させ、フラットにすることが大切です。

土台をしっかりさせることでダメージからも守り、本来のカラーの色味を再現し質感を向上させます。

もう一つカラーで大切なのは薬剤を残留させないことです。

カラー後シャンプーするだけだと約2週間は髪や地肌に残留するといわれています。

残留するとそのまま作用が進みさらにダメージの原因になります。

そのためにはシャンプーでは落としきれない薬液を専用のクレンジングケアで落とす必要があります。

出来る限り残留させずクリアな状態にしてあげる事が最大のトリートメントです♪

プラスするケアとマイナスするケア

カラーにはこの2つがとても大事です✨

お店でもこのカラートリートメントのコースをご用意していますので、髪や地肌への負担が気になられている方や、さらに質感を向上させたい方はぜひ1度お試し下さい。


 ご予約はこちらまで

 📞 075-223-8263


Instagram

LINE@友だち追加


〒604-0001
京都市中京区丸太町通室町東入ル道場町3-6

オークローチェビル1F